• 9mai087

1割以下です 




グロワグロワは来年で7周年です。

中野から数えると15周年。

まあまあ長持ちしてます。 

 


浅草の老舗と比べるとまだまだ

ひよっこもひよっこ

けれども、老舗には負けない気持ちで

やっております。

 


長年お店をやっていると色んな想定外の

ことが起こります。

会社勤めの人には理解できないような

想定外もあります。

 


笑ってすませられたり、済ませられなかったり。

特に対人間になるとね 笑



ぶっちゃけて言うと飲食業の仕事は

結構ハードです。

簡単そうに見える反面、やってみると

出来ないことがめちゃくちゃあります。

 


そんな仕事をクオリティを下げずに



『ホワイト』



にするのはかなりハードルが高いです。 



大手は一定のクオリティを維持しつつ

『ホワイト』にしているので、

見習うべきものがあります。

実際にオペレーションはすごいと

思います。

 


ただ、大手で働いていた人が個人で

働くのは結構きついです。

なぜなら、かなり多くの仕事をこなさないと

いけないから。



マルチタスク??

 


とでも言うんですかね?

これ結構出来ないんです。

私はコレでかなり苦労しました。

 


毎日怒られ続け、何度も辞めようと

考えました。先輩を

 


『こいつ!いつか56す!!』

 


なんて事も考えました 笑

 


『独立したい!』

『料理を勉強したい!』

『ワインを勉強したい!』 



そう思って働き始めてもいざ仕事を

始めると思うようにいかず、これが長引くと

結果、諦めてしまうのです。  

 


厨房でもホールでも同じ。。

正確でスピードを要求されます。

ミスは取り返しのつかないことが

多いからです。



だって、目の前に顧客がいて、

待っているから。。



上手に出来るまでお待ち下さい!



って言えませんよね?笑

 


仕込みも同じ。。

膨大な仕込みを営業中にもこなしながら

やらないとご飯(休憩も出来ない)

も食べられません。 

 


大手のように出来たものを仕上げる

だけだったら楽ちんなんですけどね〜 

 


とは言え、今後ホワイトにするには

どこを切り離すか?

を考えるのも自分の選択です。



無駄を徹底的に切り捨て

合理化していくしかないすかね?

悩む。。。

 


お題の1割以下は、料理学校に入り

卒業した人が数年後に飲食で働いて

いる人の数です。  

実際は1%ほどらしいです。泣

 


グロワグロワでは今までに20人くらいの

人間が出入りしました。

いやもっとか?? 

 


そして辞めた今でも関係性が続いているのは

その辛い関門をゴール出来たか、もともとの

ポテンシャルがあった人のみ。

 

 

今でも関係性を持ち遊びに来てくれる

スタッフは数名。。

それだけ大変な仕事なんだけど

 


『出来るようになると辞められないんですよね~』 

 


なんでかって??

人が喜んでくれるって結構



””E気持ち””



になるんですよ。。笑

自己満かい!! m(_ _)m

 


お知り合いで1~2時間くらい

配送の梱包手伝ってくれる人いませんか?? 

この仕事は誰でも出来て簡単です。

 


それでは!

本日も元気にお過ごし下さい。




閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示