top of page
  • 9mai087

<<NHKでも紹介された!?>>


くりやまです。

そろそろ雪駄は厳しくなってきました.

夜はかなり寒い。。


お店は旬を迎えた秋の食材が沢山。

そんな中、3年間肥育したマンガリッツァ豚の

腕肉を使った一皿のご紹介。


以前NHKでも放送された『腕肉』を使用した

一皿です。 



普段は腕肉はパテや煮凝りにするのですが、

在庫もあるので焼材にしてみました。


腕肉って初めて聞く方も多いと思いますが

当然のことながら、ローやヒレもあれば

モモあれば腕もあります。


ほとんどは挽材になるんですが、

しっかりとした旨みがある部位でも

あります。


筋は多いですけどハンバーグや

パテだけにするのはちょっともったいなく

感じます。 


ちなみに『チャーシュー』はお店で作るときは

腕についてくる肩バラで作ります。

※委託後はバラ肉になりました。


そんな腕肉のミスジという部位を使用。

太い筋があるので大きな筋を取り除き

しっとり仕上げ、仕上げに炭で。


脂はちょっと・・・


という方にこそ味わって欲しい一皿です。

けど、一頭から少ししか取れない少ない部位で

月に一度出せるかどうかの貴重な一皿です 笑


本日も楽しい一日でありますように! 


★使用部位:みすじ

★品種:3年熟成マンガリッツァ

★特徴:味がめちゃくちゃ濃ゆい 

★料理名:”みすじの炭火焼き” 

★調理方法:低温調理後炭火で





閲覧数:38回0件のコメント

コメント


bottom of page