top of page

部位ごとに調理法を変える
​豚肉専門店
グロワグロワ

ローストポーク 炭焼き台

 


    
  「テーブルミート」として親しまれる豚肉を、和洋中のエッセンスを織り交ぜながら
  「ごちそう」に仕立ててご提供致します。
  お出しする豚肉は、当店でしかお召し上がりいただけないような
  『希少なブランド豚』ばかりです。
  品種によっては世界に一頭しかいないものも。
  今帰仁アグー(一般のあぐーではありません)や、
  マロンポーク、満州豚、国産マンガリッツァなど…
  また、ワインはナチュラルなものを日々ラインナップを変えながらご用意しております。
  大切な方と非日常のワクワク感を​お楽しみ下さい。

 

『豚肉をごちそうに』

店主よりご挨拶

こんにちは 

グロワグロワの店主 栗山裕二です!

当店公式HPをご覧いただき有難うございます!

 

関西生まれの私は”牛肉文化”に育ち、

豚肉は”固くて癖があって”

あまり好きではありませんでした。

そんな私が料理の世界に入り、

初めてイベリコ豚のステーキを食べた時、

あまりの美味しさに感動!

 

赤身が濃くて旨味がぎゅっと詰まったステーキ。

生のように見えてもしっかり火が通り、

とてもジューシーなそのお肉に思わず

「これ、ほんとに豚肉…?」

 

今でも自分の常識が覆された

あの感動と驚きは忘れられません。

 

豚肉料理はしっかり火を通すのが一般的ですが

実は調理が難しく、

素材を台無しにしてしまっている事も多々あります。

今だからわかる、あの時のあのイベリコは

本当に豚肉のことを理解して初めて提供できる

クオリティの料理だったということが。。。

 

”部位ごとに調理法を変える”

という店名は、

私のそんな体験を基に抱き続けている

「もっと豚肉の美味しさを伝えたい!」

 

「本当に美味しい豚肉料理を食べて

笑顔になって頂きたい!」

 

そんな思いから付けた店名です。

 

数あるお店から当店を選んでご来店頂いたあなたが

美味しい豚肉料理を食べて笑顔になる、

それが私の喜びです。

 

グロワグロワ オーナー

くりやま

イベリコ豚のステーキ用肉

「部位ごとに調理法を変える」ということ

豚の部位ごとの写真 腕

お肉は部位によって調理法を変えることで、

最大限に美味しさを引き出す事が出来ます。

 

当店では豚肉を丸ごと1頭仕入れ、

調理法を変えながら

それぞれの部位の美味しさをお届け致します。

​コラーゲンたっぷりのスネ肉は、じっくり煮込んで。

お味は濃いけど少し硬めのウデ肉は、

豚のコンビーフ風に。

その他モモはハムやチーズを挟んでカツなどに。

もちろんモツもモツとは思えないアレンジを加え、

ステキな一皿に。

なかでも最高の部位、肩ロースは

​当店の代名詞「ローストポーク」のほか

ステーキやソテー、煮込みまで

幅広く美味しく食べられます。

豚肉はもちろん

扱うすべての食材とその生産者様に感謝を込めて

余すことなく「ごちそう」に。

肥育期間の長い豚 、『長期熟成肥育』の魅力を伝えるために

長期肥育の豚は、歩留まりが悪い飲食店泣かせの豚肉

豚は育てる時間を長くすればするほど

赤みに比べ脂肪が多くなりやすく、

精肉としての価値も下がると言われています。

 

当然期間が長いほど肥育にかかるコストも増し

ときにはA5ランクの和牛並みに高価になります。

そうした豚の魅力は一見して伝わりづらく

積極的に使用する飲食店は決して多くありません。

ですが、当店では一般豚に比べ

2倍〜3倍以上の時間をかけて育てられた豚肉を使用しています。

 

なぜか?

他の豚にはない圧倒的な旨さがあるから!

じっくり育てられた豚の赤身は

牛肉と見紛うほどの真っ赤な色。

味の濃厚さはテーブルミートとしての豚肉のそれとは

あきらかに異なります。

また、新雪のように真っ白な脂は

肥育期間と反比例するように融点が下がると言われ

お皿の上で自然に溶け出しそうなほど。

当店ではそうした特徴をもたらす長期肥育を

食材の熟成になぞらえて

『長期熟成肥育』と呼び、

コースを通して様々なスタイルでご提案しております。

長期肥育 マンガリッツァ 熟成 肉

様々なスタイルのお料理​、豚肉一頭を余すことなく

当店の代表料理
ローストポーク

美味しさの秘訣

脂と赤身の最高のバランス

​肩ロース

 

ローストポークのこだわりは

使用する部位と火入れ、

そして仕上げの方法。

 

部位は肩ロース

火入れは低温調理

仕上げは炭火で芳ばしく焼き上げる 

 

この3つのこだわりで

当店のしっとり柔らかく、ジューシーで芳ばしい

ローストポークが完成します。 

イベリコ・ベジョータ ローストポーク
シェフ 栗山裕二

オーナーシェフ 栗山 裕二

生年月日:1969年1月8日

出身:兵庫県尼崎市

趣味:ベース、ダイビング

好きな食べ物:ラーメン

​座右の銘:何事も成せば成る

料理歴:23年

30歳までロックバンドに憧れ、ベースを弾きながらプロを目指していたが、挫折。知合いの店で働く事がきっかけで飲食の道に進む。フランス料理から修行に入りその後帝国ホテル出身の料理長に6年間師事。白金台のダイニングレストランで料理長を努め、その後イタリアンなどでも責任者となり、10年の修業を終え独立を決意。

東京都中野区に『グロワグロワ』を

2008年5月にオープン。

​8年間の営業の後、道路拡張の影響で浅草に2016年6月に移店、現在に至る。

店内でのお食事につきまして

グロワグロワでは

しっかりとしたお食事のご利用では

事前にコースのご予約をお願いしております。

 

大切な食材のロスをできるだけ防ぐため

前もっての大量仕入れや仕込みはしておりません。

 

事前にご注文のないお客様につきましては

十分なお食事がご用意ができないこともございますので

予めご了承ください。

 

当日のご来店、ご注文では

軽いお肉の前菜と、魅力あふれるナチュラルワインを

お気軽に楽しんでいただければ幸いです。

 

当店は豚肉を通して

楽しい食体験をご提供し

豚肉のイメージを

テーブルミートから「ごちそう」に

変えていきたいと思っています。

 

また、食材はもちろん

その生産者様、流通に携わる方々、

そして最終的に召し上がっていただくお客様までを含めた

飲食に関わるすべてのもの、人への敬意をもって

そのコンセプトを実現したいと思っています。

 

何卒ご理解いただきますようお願い致します。

 

グロワグロワ

店主 栗山 裕二

メニュー

ランチ & ディナー

メインディッシュには長期熟成肥育の豚を使用した幻のローストポークを炭火焼きでご用意致します。

また、部位ごと、あるいは品種ごとの違いを体験していただけるよう食べ比べる構成のコースもございます。

 

コース料理はご予約でのみ承っておりますが当日御来店の方にはシンプルなディナーセットと簡単なアラカルトをご用意しております。

軽いお食事とワインをお楽しみください。

イベリコ豚のステーキ
ナチュラルワイン

ワイン

ナチュラルワインを中心に世界各国のワインを取り揃えております。

生産者さんと輸入業者様、そして店主とソムリエのこだわりがギュッと詰まった、弾けるようなワインたち。

クラシカルなワインとはちょっと違う、『新しい出会い』がきっとあります。

ワクワク感をお楽しみ下さい。

詳しくはこちら

​通販 & テイクアウト

各種通販サイトにてグロワグロワの人気メニューをご購入いただけます。

素敵な飾り箱とドライフラワーのブーケで飾るギフトボックスもございます。

テイクアウトでは、チャーシューとローストポーク、お惣菜など商品をお気軽にお持ち帰り頂けます。

 

メルマガ、LINE会員様限定の「肉の日イベント」ではなんと、40〜50%OFFに。

ショーケースに並べたローストポーク

無料メールマガジン

グロワ倶楽部にご登録で
ちょっとオトクに、贅沢に

御来店が初めての方でもオトクに、

お気軽に当店を楽しんでいただけるよう

購読していただくことで様々な特典のある

無料メールマガジンを配信しています。

例えば

「部位ごとに調理法を変えるコース」

「ナチュラルグラスワイン3杯セット」

を合わせてご注文頂くと、コース価格が

8000円 → 6980円

日々、様々な情報や限定コースなどのご案内を

配信中です。

​ご登録をお待ちしております。

最新情報

bottom of page