top of page

2024年 サマーコース始まります

更新日:7月5日

目次






 

暑い夏にピッタリ!ワインもすすむ豚肉とお野菜のサマーコース

 

豚肉とお野菜、フルーツのサマーコース


夏の暑さが日に日に増してきましたね。

本年も昨年のような厳しい暑さが来るのでしょうか?


暑い夏は食事を作るのも大変ですし、食欲も減退して体力が落ちやすい時期でもあります。

そして洋食は重い料理が多く、われわれの業態としも夏は鬼門の季節。

グロワグロワでは、そんなイメージを払拭する、夏ならではの食材を活かした料理でおもてなししようと思います。


2024年、爽やかで季節感溢れる「2024年サマーコース」のご用意が出来ました。

厳選された新鮮な食材と栗山のウィットに富んだ料理で、暑い夏を楽しく美味しく乗り切って頂ければ嬉しいです。




 

使用する食材・食欲の出ない時に良い食べ物!

 

1.食欲の出ない時にこそ、栄養バランスの取れた食事を


暑い夏は食欲が減退しがちですが、そんな時こそ栄養バランスの取れた食事が重要です。

サマーコースでは、消化が良く、さっぱりとした食材を中心にメニューを構成しています。


体力が落ちがちな暑い夏。

食事がままならない。

いつも冷たいソーメンや麺類。

それでは一夏を乗り切れません。 

 

サマーコースで暑い夏を乗り切って下さいね。



2.希少豚「サドルバック」


鹿児島から約3時間半
福留小牧場さんの入口

ふくどめ小牧場のサドルバックは、自然豊かな環境で育てられたとても希少な豚肉です。

その肉質は柔らかく、風味豊かで、ローストポークとしてメインディッシュに使用されます。 

 

福留さんは豚の種付から肥育、精肉加工まで一貫して精通しているんです。

昨年、福留さんにお邪魔した際に工場見学させていただいた際に、素晴らしい技術を目の当たりしました。尊敬する人間であり職人です。


「肉質の良さ」と「しつこくない脂」など、全てを考慮してこの時期にサドルバックを選ばせて頂きました。

(より濃厚なセレ豚3年は暑い夏よりも秋かな、なんて思っています)

 

夏の食欲減退の時期でも美味しく頂けるサドルバックをお楽しみ下さい!



3.想い出の野菜料理を夏野菜で


今回のサマーコースでは季節の夏野菜をふんだんに使用し、彩り豊かで栄養価の高いメニューをご提供します。

特にラタトゥイユには、新鮮なトマト、ナス、ズッキーニなどが使われています。

まさに南仏野菜の代表の料理。

暑いプロヴァンス地方の料理は日本の夏でもぴったりだと思います。 


そしてラタトゥイユは栗山の想い出の料理でもあります。笑

料理の道に入って初めて任された前菜というか、付け合わせというかそんな料理。


野菜を煮込んだだけの料理が『本当に美味しいのか??』

そんな疑問を抱きながら味見した時の感動 笑


そんな想いの詰まった野菜料理です。



4.料理にフルーツ?フレンチの面白さを知った、暑い夏にさっぱりするフルーツを使う料理


フランス料理の世界に飛び込んだ際に前菜やソースに肉の付け合わせにフルーツを使う事を初めて知ったのも懐かしい想い出。笑


よく魚介料理に使っていたのを思い出します。

グロワグロワではモツ料理を魚介とよく合わせます。そんな魚介とフルーツふんだんに取り入れ、爽やかな味わいをお楽しみ頂こうと思います。


デザートには、ココナッツのブランマンジェとパッションフルーツのソースが登場します。



5.暑さを癒やす、のどを潤す!ナチュラルワイン


夏に飲むお酒といえば、やっぱりビールでしょうか笑

もちろんグロワグロワもビールはご用意しておりますが、豚肉と同じくらいこだわっているナチュラルワインを忘れてはいけません。


最近巷では「チルドレッド」なる言葉が囁かれております。

読んで字のごとく、赤ワインを冷やして飲もうぜ!という意味ですね。


邪道なんかではありません。

軽やかに、ジューシーに、そして酸を活かして作られたピュア〜なナチュラルワインは冷やして美味しいものもいっぱいあります。


そんな軽快な赤ワインをはじめ、ごくごく飲んでのどを潤せる夏にピッタリの爽やかなワインをいっぱいご用意しておきますので、サマーコースと一緒にぜひ楽しんでくださいね!


※コースには含まれませんのであしからず!


 

コース詳細

 

1.メニュー構成


  1. アミューズ 【癸生川さんの最高級のとうもろこし冷製ポタージュ】 とうもろこしのスペシャリスト癸生川さんのとうもろこしを 食べると、他のとうもろこしが使えなくなってしまうと思うほどに大好きな とうもろこしです。 蒸して、牛乳と合わせるのみ。 塩で甘味を引き出すとうとてもシンプルな料理。 食材の力というのがダイレクトに伝わる料理です。

  2. モツと魚介 【ツブ貝とアボカド、小袋、グレープフルーツのマリネ】 小袋と貝の食感に似ていることからグロワグロワではよく魚介に合わせて 使います。 フレンチではそこにフルーツを合わせます。 アボカドの組み合わせに、グレープフルーツと生姜の風味で爽やかなアクセントを 添えました。

  3. サラダ仕立 【岡さんのトマトと自家製ハム、吉田牧場のモッツァレラチーズのサラダ  ミントのドレッシング】 新鮮なトマトと濃厚なモッツァレラチーズを使用したサラダはミントのドレッシングで爽やかに仕上げました。

  4. シャルキュトリ 【フロマージュドジャレ サマートリュフ】 グロワグロワ定番のフロマージュドジャレ(豚のコンビーフ)。 夏のサマートリュフでお化粧。 芳醇なフロマージュドジャレとサマートリュフの香りが 楽しめる一品です。

  5. 温菜 【豚トロと夏野菜のラタトゥイユ 】 冷たいラタトゥイユに炭焼きした豚トロ。豚の脂と野菜の甘み。 たまらないマリアージュです。

  6. メイン料理 【サドルバックのローストポーク かぼちゃとゴルゴンゾーラ 12年熟成のバルサミコソース】 福留小牧場のサドルバックを使ったローストポークは、夏野菜と12年熟成のバルサミコソースで絶品のメインディッシュに仕上げました。

  7. 〆料理 【冷製!枝豆とフレッシュトマト、カラスミの冷麺】 暑い夏は枝豆!フレッシュトマトとカラスミで!

  8. デザート 【ココナッツのブランマンジェ パッションフルーツのソース】 ココナッツの滑らかなブランマンジェに、パッションフルーツの爽やかなソースが絶妙にマッチしたデザートです。



メイン料理
昨年のサドルバックのオニオンソース

2.数量限定となります


使用するサドルバックはとても希少な特別な豚で、今回仕入れたものは半頭分。

メイン料理に使用する部位は


  • ロース

  • 肩ロース

  • ヒレ


などを予定しており、数量に限りがございます。

ですので、サドルバックがなくなり次第このコースは終了となります。

50食程度かと思われます)

ご了承くださいませ。



3.ご提供期間


7月11日~9月16日まで


仕入れ量を踏まえまして

「2024年サマーコース」は、夏季期間限定・ディナータイムにてご提供いたします。

この機会にぜひお試しください。



4.お値段


通常価格¥8000にてご提供させて頂きますが、会員様限定価格もご用意致します。



 

会員様特別価格のご案内!

 

メルマガ会員さま限定価格


¥8000 → ¥6980


メールマガジンご登録のグロワ倶楽部会員さまには、いつものように会員さま価格にてご提供させて頂きます!

今回も特別なワインをご用意してお待ちしております。オトクになったお料理の分、ワインを楽しんじゃってくださいね。





 

ご予約

 


サマーコースのご予約は、当店のウェブサイトまたはお電話で受け付けております。

お早めのご予約をお勧めいたします。




閲覧数:219回0件のコメント

Comments


bottom of page