top of page

豚ロース、豚肩ロースの美味しい食べ方

庶民の味 定番料理

 

豚ロース、肩ロースでよく見かけるのが

 

ポークソテー

トンカツ 


お馴染みの料理です。

ご飯のおかずになりますし

トンカツなんかはお酒のあてに

なるし最高ですね。 

 

ですが、火入れしすぎると

パサつきやすい部位でもあります。

なので、 


『豚肉は硬い、ぱさぱさしてる』

 

なんてイメージがついてしまいがち。

豚肉を専門で扱う一人としてそれは

とても悲しいです。 

なので、ちょっぴり難しいですが

ジューシーで美味しい豚ロースの食べ方の

動画を紹介します。

 

ジューシーな豚ロースの調理の仕方 一例



今回は豚肩ロースを使っております。

ロースの場合は脂の面をしっかり焼き付けて

身の部分はやさしく脂をかけてしっとり仕上げます。


基本やり方同じですが、脂をしっかり焼くと

脂の部分もものすごく美味しく食べることができます。 

最後の網焼きはあってもなくてもいいですが

やるとさらに美味しくなります。


低温調理機があれば特に問題なく調理

出来るんですが、案外あっても使わない人も

多いらしいです 笑 

 

この方法は古典的ではありますが、

ほとんどフライパンで仕上げるので、

無駄な調理器具が入りません。 

 

修行時代、鉄串で下唇にあてて『熱い!』

となればOKと仕込まれた時期もありました。

時代は変わって今は便利グッズがたくさん

あります。

 

なのでより完璧を求めるなら芯温計が

あればベストです。 

 

しかしながら、家庭で自分で食べるといいのが

基本だと思うので、失敗も次回のステップに

なるので、愛嬌ではないでしょうか?

 

やっぱり料理は楽しく!

 

料理は楽しんでやるのが一番。

多少、温度が上がりすぎても結構

美味しいものですよ。

ぜひ、ワインと一緒に楽しんで欲しいです。 

それでは!

閲覧数:37回0件のコメント

Comments


bottom of page